ホーム茨城県茨城県水戸市・笠原水道

この水は 消毒済み です

水場の長時間の占有、違法駐車はお控えください。地域の皆さんのご理解があっての水汲みです。節度ある水汲みをお願いします

2023.09.16

水場はちょっと奥まったところにある

読みは「かさはらすいどう」です。少し暗くて写真が手ブレしたりスピードライトのせいで色が不自然になってます、ご了承ください。

水汲み場は駐車場近くにある「浴徳泉記の碑」の右を奥に入っていったところにあります。道路から50mくらいですが、道路から先は自転車か徒歩になります。水戸市上下水道部のホームページに詳しいです。

Googleマップにある『笠原水道』は教育委員会設置の看板の場所で、水場とは若干位置が異なりますのでご注意ください。この看板とは別に広場には石碑と教育委員会の看板があります。

石碑の近くに水飲み器があり、年配の男性がペットボトル数本に水汲みをしていたので「これ(水飲み器)が笠原水道ですか?」と聞いたら「違う、違う。笠原水道はあっち→」と教えてくれました。

茨城県水戸市・笠原水道
写真中央左にある「浴徳泉記の碑」の奥に『笠原水道』がある。道路からは徒歩
茨城県水戸市・笠原水道
駐車場近くの石碑と教育委員会の説明書き。写真中央右、ベンチの近くに私が間違えた水飲み器がある

水は消毒済みの水道水

水道局のホームページに笠原水道の水は水道水であると明記されています。

笠原水源地にある竜の頭をあしらった水栓「竜頭栓(りゅうとうせん)」から出ている水は、この湧水に塩素を注入した水道水であり、安心して飲用することができます

笠原水源とはどんなところですか? – 水戸市上下水道局 – 水戸市ホームページ

ただ、ここだけ別の水源なのか、公園内の水飲み器なども同じ水源なのかは不明です。

「水戸の名水 黄門さん」として販売されている。硬度は54の軟水

市内の複数箇所で『笠原水道』の水が販売されているようです。

ネットの情報によるとペットボトルの水は硬度54の軟水です。

採水口は一つ、水汲みしやすくポリンタンクもOK

受けも足元もしっかりと造られており、全体的に水汲みはしやすいです。水の出る位置が高く水に勢いがあって、それなりに水ハネします。

竜の口にあるパイプから水が出ますが、真横からみると銀色のパイプがちょっと異様な雰囲気です。私はこういうのキライじゃないですw

後述しますが、水を出すのにバルブを捻る必要があって、それがちょっと手間です。

採水口は一つですが水量はそれなりに多いので回転は早そうです。譲り合って水汲みをしましょう。

私が行った時に水汲みに来ていた年配の女性にお話を伺ったところ「水道水だけど美味しいのでよく水を汲みにくる」とのことでした。

この女性、水汲みが終わると「ここ蜂が多いから気をつけてね。」と言うなりハエ叩きと殺虫剤を取り出し、付近のアシナガバチを次から次へと退治してました。ただ、いくら退治しても「なかなか居なくならない」とのことです、どうぞお気をつけください。

茨城県水戸市・笠原水道
受けもしっかりと造られていて水汲みしやすい
茨城県水戸市・笠原水道
竜頭とパイプの組み合わせが斬新
茨城県水戸市・笠原水道
しっかりと囲ってあるが水ハネはある

竜頭栓(りゅうとうせん)

もともとここにあったものではないようですが、木々の中に佇むその姿には名状しがたい説得力があります。「昔からこうでした」と言われても違和感がありません。

石碑に説明がありますので全文書き起こしておきます。

竜頭共用栓
笠原水源の湧水は徳川時代から飲料水として利用されております。
この竜頭栓共用栓は明治時代の改修のとき下市地区の町角に設置されていたものを復元したものです。
この水はここの湧水を飲み水にしたものです。ご利用ください。
平成四年三月 水戸市水道部

現地の石碑より
茨城県水戸市・笠原水道
竜頭共用栓
茨城県水戸市・笠原水道
竜頭共用栓の説明書き

バルブを捻って水を出す

竜頭栓には水を出すハンドル等がありません。石碑の裏にある量水器のハンドルで水を出します。いかにも水道って感じですね。水汲みが終わったらハンドルを戻して水を止めましょう。

茨城県水戸市・笠原水道
水の出し方の説明書き
茨城県水戸市・笠原水道
石碑の裏にある量水器
茨城県水戸市・笠原水道
フタを開けて、中央のハンドルを捻ると水が出る

笠原水道

1662年に水戸光圀の命により設置された総延長10kmの飲料水を供給する水道です。

水場近くの一段下がったところに水道部設置の岩樋(いわひ)模型、公園内には公園緑地化が設置した岩樋の復元があります。どちらも飲用不可の掲示がありました。

岩樋復元は湧水量の減少のため間引き運転をしていますが30分待てば良いのであまり気にする必要はないと思います。

アクセス・駐車場

皆さん県道50号から入ることになると思います。場所としては広々としているのに木々が多く1車線の道が続くため「ホントにこの道でいいのか?」と不安になります。この分かれ道を墓地に沿って直進し水神橋へ向かってください。

水神橋を渡ると右にカーブしています。カーブの曲がり始めが『笠原水道』への入り口で、そのまま道なりに進むとすぐに無料駐車場があります。

トイレは駐車場に併設されていますが、見た目がそれっぽくありません。男女共用です。

茨城県水戸市・笠原水道
無料駐車場
茨城県水戸市・笠原水道
ぱっと見ではそれとわかりにくいトイレ

初めての方は事前にご確認ください。

家にあったら持って行きましょう。

湧水は「水温も味のうち」です。大量の持ち帰りには向きませんが、移動の途中で飲むなら保温ボトルがオススメです。

クリーンカンティーンTKWideは無塗装があります。水場で落としても塗装が剥げることはありません。広口で洗いやすいのも便利です。

コメントをいただけるとうれしいです

行ったことがある方は「美味しい」「冷たい」「ここが違う」など、まだの方はご質問などお気軽にどうぞ。スパム防止のためいただいたコメントはすぐに公開されません。ご了承ください。

湧き水レポート茨城県水戸市・笠原水道

採水口は一つで裏にあるバルブをひねって水を出す。水は消毒済みの水道水で硬度54の軟水

更新日
所在地茨城県水戸市
特徴
水質検査結果なし

  • 評価は管理人の好みです。★★★が最高点。★が普通。また行きたいかどうかの目安であり、湧き水の味や安全性とは関係ありません
  • 水場の長時間の占有や違法駐車はお控えください。節度ある水汲みをお願いします
  • 湧水を飲む/飲まないはご自分で判断してください。「湧き水を安全に飲むために」も併せてご覧ください
  • 湧き水マップについて

  • 湧き水マップには訪れた湧き水の記録と今後行ってみたい湧き水の下調べを掲載しています。

  • 湧き水を探すときはGoolgeマップを利用しているのですが「湧き水」や「名水」で検索しても小さなところはなかなかヒットしません。そんな小さな湧き水もメジャーな湧き水も全部まとめて見れるようにしたいと思っています。

  • 湧き水マップでお近くの湧き水を探してみてください。あなたの近くにも湧き水があるかもしれませんよ。

  • 湧き水マップ管理人

  • 埼玉県在住。

  • 湧き水が好きです。山の中から突然湧き出る水や由緒ある名水も好きですが、地域の人たちが維持し続ける水汲み場が特に好き。

  • 趣味のバイクツーリングで訪れた箱島湧水で湧き水に魅せられ、バイクで湧き水スポットや水汲み場を巡るようになりました。

  • 湧き水を持ち帰り、お茶を飲んだりご飯を炊いたりしています。


  • リンクはご自由にどうぞ。湧き水レポートの写真複製/転載は出典を明記していただだける場合はご連絡不要です。

  • お問い合わせ・免責など