湧き水レポート群馬県館林市青龍の井戸

2022.09.04

桂昌院が再建した青龍神社

『青龍の井戸』は青龍神社の境内にあります。青龍神社はとても小さく境内と言えるほどの広さもありませんが、手入れが行き届いており、気持ちの良い場所です。

青龍神社は「生類憐れみの令」を出した徳川綱吉の生母・桂昌院が再建したとされています。桂昌院の通称は「玉」で、俗説ですが「玉の輿の語源になった人」とも言われているそうです。

なお、日本遺産「館林の里沼」の一部となっています。

群馬県館林市・青龍の井戸
青龍神社

採水口は1つ、水量は少ない

大きな受けに龍の口から水が落ちています。開発の進んだ場所に水が湧いている様は青龍神社の佇まいもあって、ほっとさせられます。

これで水が飲めたら最高なのですが、掲示には「飲用には適しません」とあったので飲むのはやめにしました。

群馬県館林市・青龍の井戸
水場もきれいに維持されている
群馬県館林市・青龍の井戸
「飲用には適しません。」の掲示

現地の看板によると『青龍の井戸』の深さは7mで、深さ3mのあたりから大きく膨らんだような断面になっており、集水にすぐれた構造になっているそうです。いろんな工夫があるものですね。

群馬県館林市・青龍の井戸
青龍神社の由緒書

アクセス・駐車場

東武伊勢崎線館林駅から徒歩6分です。

交通量の多い県道57号は路駐は無理です。もう一つの接道は細く一方通行です。駅前にあるコインパーキングを利用するのが良いとおもます。

トイレはありません。

近くの湧き水/水汲み場

群馬県館林市・青龍の井戸からクルマで30分以内に行けそうな、直線距離で半径10km以内にある湧き水/水汲み場のレポートです。

混んでいるときは、近くの湧き水で時間調整するのがオススメです。

  1. 群馬県館林市・竜の井

群馬県館林市・青龍の井戸へ行く前に

公開 / 更新

特徴

  • 湧水を飲む/飲まないはご自分で判断してください。「湧き水を安全に飲むために」も併せてご覧ください
  • 評価は単なる私の好みです。★★★が最高点。★が普通。また行きたいかどうかの目安であり、水のおいしさや安全性とは直接関係ありません

天気予報

観光

地図

緯度, 経度:

コメントをいただけるとうれしいです

行ったことがある方は「美味しい」「冷たい」「ここが違う」など、まだの方はご質問など、お気軽にどうぞ。スパム防止のためいただいたコメントはすぐに公開されません。ご了承ください。

水汲みに行こう。 湧き水マップ

サイトマップRSS
English English 日本語 日本語
  • 湧き水マップについて

  • ツーリングで訪れた箱島湧水で湧き水に魅せられ、バイクで湧き水スポットや水汲み場を巡るようになりました。

  • このサイトでは、関東地方の訪れた湧き水の記録と今後行ってみたい湧き水の下調べを掲載しています。

  • 湧き水を持ち帰り、飲み水や料理として利用するのはもちろんですが、アウトドアでは現地での給水スポットとして、ウォーキングやサイクリングではその場の水分補給として利用する方も多いようです。また、名水と呼ばれる湧き水は観光スポットとしても人気があります。

  • 持ち運べる距離にある湧き水なら、災害時には生活用水として利用できるかもしれません。

  • 湧き水マップでお近くの湧き水を探してみてください。お気に入りの湧き水が見つかれば幸いです。

  • 湧き水マップ管理人

  • 埼玉県在住、趣味はバイクツーリング

  • ※リンクはご自由にどうぞ。湧き水レポートの写真複製/転載は出典を明記していただだける場合はご連絡不要です。

湧き水マップ
水汲みに行こう。湧き水マップ