湧き水レポート茨城県桜川市富谷観音体護水(延命水)

2021.11.07

水量が少なく、水汲みは無理

Googleマップの倶利伽羅竜王の場所が『体護水(延命水)』です。『体護水』は『太古水』とも書くそうです。

富谷観音(施無畏山宝樹院小山寺)は735年に開かれた古刹なので『太古水』と呼ばれるのもうなずけます。

読みは「たいごすい」「たいこすい」のどちらかはわかりませんでした。

ただ、水は「ポタッ、ポタッ・・・」という程度しか出ておらず、水汲みはとても無理です。ちょっと飲む程度でも時間がかかりますので私は飲みませんでした。

このままでは涸れてしまうのではないかと心配になりましたが、このあと水神様の裏手に揚水ポンプ小屋を見かけたので、もともと水が少ないにせよ、何かしらの事情があるのかもしれません。

水は涸れてしまう一歩手前に見える
茨城県桜川市・富谷観音体護水(延命水)
体護水(延命水)の後ろに佇む倶利伽羅竜王
茨城県桜川市・富谷観音体護水(延命水)
倶利伽羅竜王は不動明王おの化身とのこと。看板の字が上手!

水神様にも水場があるが、水汲みは無理

道路から門を過ぎてすぐから見えるところに水神様があります。看板にも『体護水』とあるので、はじめこちらかと思いました。

ここにも水場があるのですが、草で覆われていて飲む気にはなれません。

茨城県桜川市・富谷観音体護水(延命水)
飲水として使われていたらしい
茨城県桜川市・富谷観音体護水(延命水)
草木が入ってしまっていて飲む気にはなれない

室町時代に作られた三重塔から帰る途中、水神様の裏手に揚水ポンプ小屋をみかけました。倶利伽羅竜王前の水も水神様の水も水源は同じなのかもしれません。

茨城県桜川市・富谷観音体護水(延命水)
水神様の裏手にある揚水ポンプ小屋

アクセス・駐車場

富谷観音の専用駐車場ではありませんが、門の手前80mくらいに富谷山駐車場があります。

また、門の手前左側に公衆トイレがあります。

茨城県桜川市・富谷観音体護水(延命水)
写真には写っていないが、公衆トイレは写真手前左側にある

門の前に開門時間の案内があります。文化財保護のため開門時間は午前9時から午後4時までだそうですのでご注意ください。季節は関係なさそうでした。

茨城県桜川市・富谷観音体護水(延命水)
開門時間は午前9時から午後4時

水場としてはオススメできませんが、古刹としては惹かれるものがありました。室町時代の建築物に興味があるかたにはオススメします。

近くの湧き水/水汲み場

茨城県桜川市・富谷観音体護水(延命水)からクルマで30分以内に行けそうな、直線距離で半径10km以内にある湧き水/水汲み場のレポートです。

混んでいるときは、近くの湧き水で時間調整するのがオススメです。

  1. 茨城県桜川市・雨引観音延命水

茨城県桜川市・富谷観音体護水(延命水)へ行く前に

公開 / 更新

特徴

  • 湧水を飲む/飲まないはご自分で判断してください。「湧き水を安全に飲むために」「水汲みの持ち物」も併せてご覧ください
  • 評価は単なる私の好みです。★★★が最高点。★が普通。また行きたいかどうかの目安であり、水のおいしさや安全性とは直接関係ありません

天気予報

観光

地図

緯度, 経度:

コメントをいただけるとうれしいです

行ったことがある方は「美味しい」「冷たい」「ここが違う」など、まだの方はご質問など、お気軽にどうぞ。スパム防止のためいただいたコメントはすぐに公開されません。ご了承ください。

水汲みに行こう。 湧き水マップ

サイトマップRSS
English English 日本語 日本語
  • 湧き水マップについて

  • ツーリングで訪れた箱島湧水で湧き水に魅せられ、バイクで湧き水スポットや水汲み場を巡るようになりました。

  • このサイトでは、関東地方の訪れた湧き水の記録と今後行ってみたい湧き水の下調べを掲載しています。

  • 湧き水を持ち帰り、飲み水や料理として利用するのはもちろんですが、アウトドアでは現地での給水スポットとして、ウォーキングやサイクリングではその場の水分補給として利用する方も多いようです。また、名水と呼ばれる湧き水は観光スポットとしても人気があります。

  • 持ち運べる距離にある湧き水なら、災害時には生活用水として利用できるかもしれません。

  • 湧き水マップでお近くの湧き水を探してみてください。お気に入りの湧き水が見つかれば幸いです。

  • 湧き水マップ管理人

  • 埼玉県在住、趣味はバイクツーリング

  • ※リンクはご自由にどうぞ。湧き水レポートの写真複製/転載は出典を明記していただだける場合はご連絡不要です。

湧き水マップ
水汲みに行こう。湧き水マップ