湧き水レポート東京都板橋区赤塚不動の滝

水汲みの持ち物
−あると便利なもの−

2023.01.08

水場は道路よりも低い位置にある

都内から国道17号でさいたま市に戻る途中、事故かなんかの通行止めがあり、迂回したら偶然前を通ることができました。

道路からは水が直接見えません。ちょうど観光客らしき人がいたので気がつきました。ちょっとうれしい。

東京都の名湧水57選に選定されています。

東京都板橋区・赤塚不動の滝
道路から階段を数段降りる

崖から出た湧き水が池のようになっている

土のうで補強した崖から湧き水が出ており、それが溜まって浅い池のようになっています。

板橋区には大地と低地の間にある崖から水が出ているところが複数あるようですが、どこも水量は少なく、湧き水が涸れないよう雨水を浸透させるなどの対策をしているそうです。

水の受けまでは板を渡してあり、なんとなく神聖な雰囲気があります。

池の手前には屋根のある祭壇のようなものがあってろうそくが並べてありました。

東京都板橋区・赤塚不動の滝
水量からすると池は意外と広い
東京都板橋区・赤塚不動の滝
崖自体も高くはなく、土嚢で補強している
東京都板橋区・赤塚不動の滝
受けは重厚感があって雰囲気が良い

水量は少ない

周辺がこれだけ開発されているのに湧き水があるだけで奇跡的ですが、やはり水量は少ないです。

板橋区の「湧水量および地下水揚水量調査データ」によると、令和2年は0.07リットル/分のときもあり、ここまで減ると涸れてるように見えるのではないかと思います。

周辺の環境から、飲むのは諦めました。

池は泥や落ち葉が溜まっており、あまりきれいな感じはしません。掲示によると蟹がいるそうです。

東京都板橋区・赤塚不動の滝
落ち葉が溜まっている
東京都板橋区・赤塚不動の滝
蟹がいるらしい

不動の滝は水垢離の場

新仏に祈願するときに水を浴びることを水垢離(みずごり)といいます。『不動の滝』は江戸時代から水垢離の場として利用されていたそうです。200年前にはここで人が水に打たれていたと思うと、感慨深いものがあります。

現地の由緒書きを全文書き起こしておきます。

不動の滝は、江戸時代に流行した富士詣・大山詣をはじめ、と呼ばれる宗教的な集会に参加した人々によって、霊山登拝へ出発する際に心身を浄める水垢離(みずごり)の場として利用されてきました。滝の落ちる口には寛政十一年(一七九九)に造立された石造不動尊像が祀られており、十八世紀末には水垢離場として利用されていたことが伺えます。その後、幕末に赤塚地域で長野県の木曽御嶽山への霊山信仰が広がると、赤塚一山元(いっさんもと)が盛んに利用するようになりました。明治三十五年(一九〇二)には滝の周りの玉垣が整えられ、昭和八年(一九三三)には滝つぼの整備が行われるなど長年にわたって地元の人々に大切にされてきました。
かつて板橋区内の崖線では、いたるところに湧水があり、生活用水や信仰の場として利用されてきました。しかしながら、その多くは土地開発や宅地化によって消滅してしまいました。
そのような中で不動の滝は、地域の講の人々によって継承されており、地域の信仰の場として利用されていた当時の姿をとどめています。

令和三年十二月 板橋区教育委員会

現地の看板より

前述の「蟹をとらないでください」の掲示には「赤塚瀧不動講」とあります。「○○保存会」などはよく見かけますが「講」は珍しい。粋な感じがします。

東京都板橋区・赤塚不動の滝
現地の看板
東京都板橋区・赤塚不動の滝
敷地の済には不動様がいる

アクセス・駐車場

板橋区立不動の滝公園の一角にあります。公園に駐車場はありません。

水場の前は空き地になっていますが、クルマなら1台が限度と思います。

トイレはありませんが、目の前にコンビニがあります。

付近は様々な施設がありますので、散策がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

東京都板橋区・赤塚不動の滝
水場の前は空き地になっている

水汲みには浄水器があると飲める機会が確実に増えます。キャンプや災害時にも。

湧き水を目の前にして心配になったら迷わず浄水器を使いましょう、安心感が違います。

飲むか迷うような湧き水を大量に持ち帰ることは(たぶん)ないので、小さいもので十分です。

携帯型浄水器「SAWYER SP2129」は洗浄可能、衛生的で浄水機能が長持ち。

携帯型浄水器「スーパーデリオス」との比較は「携帯型浄水器」のページをどうぞ。

案内図

近くの湧き水/水汲み場

東京都板橋区・赤塚不動の滝からクルマで30分以内に行けそうな、直線距離で半径10km以内にある湧き水/水汲み場のレポートです。

混んでいるときは、近くの湧き水で時間調整するのがオススメです。

  1. 埼玉県和光市・漆台の洗い場
  2. 埼玉県和光市・富澤湧水
  3. 東京都練馬区・天明神水
  4. 東京都中野区・新井薬師梅照院白龍権現水
  5. 埼玉県和光市・小島家湧水
  6. 埼玉県和光市・武州白子熊野神社の湧き水
  7. 東京都板橋区・志村の自噴水
  8. 埼玉県朝霞市・岡三丁目湧き水
  9. 東京都練馬区・町田の深水
  10. 東京都練馬区・大泉名水会

いただいたコメント

  1. この水は飲んでも安全ですよ。のんでます。

  2. ユカちゃんさん、こんにちは。

    実際に飲んでいる方からのコメントは貴重で、ありがたいです。

    お知らせありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

コメントをいただけるとうれしいです

行ったことがある方は「美味しい」「冷たい」「ここが違う」など、まだの方はご質問などお気軽にどうぞ。スパム防止のためいただいたコメントはすぐに公開されません。ご了承ください。

湧き水レポート 東京都板橋区・赤塚不動の滝


  • 湧水を飲む/飲まないはご自分で判断してください。「湧き水を安全に飲むために」も併せてご覧ください
  • 評価は管理人の好みです。★★★が最高点。★が普通。また行きたいかどうかの目安であり、湧き水のおいしさや安全性とは直接関係ありません

どんな容器でも水が入ったらかさばるし重くもなります。せめてカラの時ぐらいはラクをしましょう。

WWB-50Lは紙袋のように上部がガバッと開くので、中を洗いやすく、乾燥もしやすいです。コンパクトに畳めて容量は5リットル。

ホーム東京都東京都板橋区・赤塚不動の滝
  • 湧き水マップについて

  • ツーリングで訪れた箱島湧水で湧き水に魅せられ、バイクで湧き水スポットや水汲み場を巡るようになりました。

  • このサイトでは関東地方の訪れた湧き水の記録と今後行ってみたい湧き水の下調べを掲載しています。

  • 湧き水を持ち帰り飲み水や料理に利用するのはもちろんですが、キャンプやサイクリングの給水スポットとして利用する方も多いようです。持ち運べる距離にある湧き水なら災害時の助けになるかもしれません。

  • 名水と呼ばれる湧き水は観光スポットとしても人気があります。森や街の中に湧き出る天然水は見ているだけで気持ちが安らぎます。

  • 湧き水マップでお近くの湧き水を探してみてください。お気に入りの湧き水が見つかれば幸いです。

湧き水マップ
水汲みに行こう。湧き水マップ