「志布志のおいしい湧水」と「アリサンミッコウコウチャ 春摘み」Vol.6

昨年末に台湾茶を販売している、ライ チンリンさんという方が来日された折に、台湾紅茶を持ってわざわざ我が家を、訪ねて来てくれました。

Facebookを通じてコンタクトを取って来てくれた彼女にいただいた台湾の紅茶、アリサンミッコウコウチャと日本の湧き水とのペアリング。

これは、しないわけがありません(笑)

今回は、硬度38mg/Lの軟水、鹿児島は霧島の「志布志のおいしい湧水」で、台湾紅茶をいただきました!

「志布志のおいしい湧水」と「アリサンミッコウコウチャ 春摘み」Vol.6

茶葉「アリサンミッコウコウチャ」の特徴

蜜のような甘い香りと、繰り返すような甘さの絶妙な余韻が特徴です。漢字では「阿里山蜜香紅茶」と書きます。

「志布志のおいしい湧水」と「アリサンミッコウコウチャ 春摘み」Vol.6

硬度88mg/Lの秩父源流水との比較

硬度の違う、88mg/Lの「秩父源流水」と、38mg/Lの「志布志のおいしい湧水」とで比較してみました。

両方とも、茶葉2.5g、熱湯150ml、蒸らし時間2分半でいれてみると・・

カップに注いだ瞬間、部屋中に茶葉の香りが立ち込めたのが、とても印象的でした。

「志布志のおいしい湧水」でいれた紅茶は、繊細な甘さが口の中に広がると、わずかな渋みと甘さがゆっくりと混ざり合うようにして、茶葉を味わうことができました。

「秩父源流水」でいれた方は、真っ直ぐな感じの茶葉の味わいが、口の中に広がっていきました。

「志布志のおいしい湧水」と「アリサンミッコウコウチャ 春摘み」Vol.6

茶葉の量と蒸らし時間を調節

「アリサンミッコウコウチャ」の持つ特徴的な甘さの再現に、再度チャレンジしてみたくなって、茶葉の量を3g、蒸らし時間を1分半にしていれてみました。

すると・・・

茶葉の甘さが、繰り返すようにして何度何度も、やってくるのに驚きました!

こんな風にして、甘さを噛み締めることができたのは、「アリサンミッコウコウチャ」が初めてでした。

「志布志のおいしい湧水」と「アリサンミッコウコウチャ 春摘み」Vol.6

ペアリングのまとめ

「アリサンミッコウコウチャ」の持つ、なんとも言えないような甘さを味わうには、硬度が低めの軟水を使って、蒸らし時間を短めに調節してみることで、繰り返し口の中で広がる絶妙な甘さを再現することが出来ますね。

香りも実に心地よく広がりますので、寒い日には温かい部屋の中で、ぜひ体験していただけると嬉しいです。

「志布志のおいしい湧水」と「アリサンミッコウコウチャ 春摘み」Vol.6

ペアリングのお菓子は、ライ チンリンさんからいただいた、ドライマンゴー入りヌガーです。

「アリサンミッコウコウチャ」の繊細な甘さによく合う、しっとりとした甘さが、ほっとするひとときをくれました。

「志布志のおいしい湧水」と「アリサンミッコウコウチャ 春摘み」Vol.6

おすすめ3つのURL

人気の中国茶(紅茶)が探せます!

ひとことコラム

「お菓子と紅茶のしあわせペアリング」と題して、お菓子と紅茶のセット販売をスタートしました。

第1回目は、ヴィーガンスィーツで活躍中の、今井ようこさんのクッキーと紅茶のセットです!

親しい友人でもある今井ようこさんは、マクロビオティックのお菓子や料理の本を、たくさん出版されています。

「志布志のおいしい湧水」と「アリサンミッコウコウチャ 春摘み」Vol.6

セット購入応募フォームは、

でお知らせしますので、ご登録しておいてくださいね!


これまで読者の皆さまにご協力いただいていたアンケートは終了させていただきます。

とても貴重なアンケート結果を、いただくことができました。これからの活動にも、反映させていただきたいと思っています。

どうもありがとうございました!

コメントをいただけるとうれしいです

行ったことがある方は「美味しい」「冷たい」「ここが違う」など、まだの方はご質問など、お気軽にどうぞ。スパム防止のためいただいたコメントはすぐに公開されません。ご了承ください。


平野裕子(ティークリエイター)

平野裕子(ティークリエイター)

(株)サザビーリーグにて、ティーワークショップの企画、開催に従事。2021年5月に独立。紅茶のプラットフォーム「アニラティー」を設立。

水と紅茶のペアリングからオリジナルブレンドティーの開発まで、新しい紅茶リラクゼーションを展開中!

  • 湧き水マップについて

  • ツーリングで訪れた箱島湧水で湧き水に魅せられ、バイクで湧き水スポットや水汲み場を巡るようになりました。

  • このサイトでは、関東地方の訪れた湧き水の記録と今後行ってみたい湧き水の下調べを掲載しています。

  • 湧き水を持ち帰り、飲み水や料理として利用するのはもちろんですが、アウトドアでは現地での給水スポットとして、ウォーキングやサイクリングではその場の水分補給として利用する方も多いようです。また、名水と呼ばれる湧き水は観光スポットとしても人気があります。

  • 災害時には飲み水や生活用水として利用できるかもしれません。

  • 湧き水マップでお近くの湧き水を探してみてください。お気に入りの湧き水が見つかれば幸いです。

  • 湧き水マップ管理人

  • 埼玉県在住、趣味はバイクツーリング

  • ※リンクはご自由にどうぞ。湧き水レポートの写真複製/転載は出典を明記していただだける場合はご連絡不要です。

湧き水マップ
水汲みに行こう。湧き水マップ