「北海道大雪山 ゆきのみず」と「ルフナ」Vol.7

先日雪の北京オリンピックを見ていたら、母の故郷でもある北海道のお水とのペアリングを思いついたので今回は、北海道は大雪山のお水とのペアリングをご紹介します。

硬度は59mg/Lの軟水なので、合わせてみたのは「ルフナ」の茶葉。
きっとルフナの茶葉が持つ、甘さと渋みのバランスをうまく引き出してくれると思いました。

茶葉「ルフナ」の特徴

スリランカの低地産茶で、ほんのり飴を思わせる、蜜のような風味があります。

しっかりとしたコクと香りが特徴です。

「北海道大雪山 ゆきのみず」と「ルフナ」Vol.7

硬度59mg/Lの軟水に「ルフナ」を選んだ理由は?

茶葉の持つ、蜜のような風味とわずかな渋みをバランスよく引き出すには?と、当たりを付けたのが、北海道は大雪山の「ゆきのみず」でした。

これまで試した湧き水の中で、最も硬度の高い秩父源流水(88mg/L)は、ペアリングしたスリランカの高地産茶:ディンブラの、茶葉の持つ旨味(甘み)と渋みをバランスよく引き出し、味わいの輪郭をくっきりと現していました。

そこで、今回の「ルフナ」には、秩父源流水より少し硬度が低めの「ゆきのみず」を合わせてみたところ、ほんのり飴を思わせる蜜のような風味と、わずかな渋みが強調されずに際立って、予想した通りのよいペアリングとなりました。

「北海道大雪山 ゆきのみず」と「ルフナ」Vol.7

ペアリングのまとめ

北海道の大雪山をイメージしながらルフナをいただくのも、ペアリングの醍醐味かもしれません。

私は以前スリランカを訪れた時に思ったのですが、茶畑の広がる山々を見ながら深呼吸をすると、この地で育つ茶葉たちが、この空気をいっぱいに吸い込んで、山にかかる陽の光と降る雨と一緒に、育まれていく様子を想像することが出来ました。

そして日本に帰ってからもきっと、紅茶をいただく時にこの光景を思い出すことになるだろうと、感じたのです。

そして今回は、母の故郷でもある北海道は大雪山の雪山を想いながら、ルフナを味わうと、大雪山の思い出を語る母の話も重ねながら、なんとも言えない感慨深い気持ちになりました。

大雪山
北海道・大雪山

湧き水と紅茶のペアリングには、水が湧くその地の様子を想いながら紅茶をいただくのも、だいじなことなのかもしれません。

そしてもうひとつのペアリングとして、ルフナの茶葉が持つ、ほんのり飴を思わせる蜜のような風味には、なぜだかチョコレートがよく合います。

茶葉の渋みが少ないせいか、チョコレートの持つ甘さも活かしながら、茶葉の風味も重ねることができるので、合わせるチョコレートの甘さを吟味して選んでみるのも、実はペアリングの楽しみのひとつなんですね!

「北海道大雪山 ゆきのみず」と「ルフナ」Vol.7

おすすめ3つのURL

美味しいルフナの買える場所をご紹介します。

ひとことコラム

前回お知らせしました「お菓子と紅茶のセット」の販売も、スタートして2週間ほどで限定50セットが、おかげさまで完売しました!

皆さんに美味しいお菓子と紅茶をお届けすることが出来て、嬉しかったです。

お菓子と紅茶のセットお菓子と紅茶のセット

次回は「春のペアリングセット」と題して、彩を添えた、春色のお菓子と紅茶のセットを予定しております。

セット販売の情報は、

からお知らせさせていただきますので、どうぞお見逃しのないようにしてくださいね!

コメントをいただけるとうれしいです

行ったことがある方は「美味しい」「冷たい」「ここが違う」など、まだの方はご質問など、お気軽にどうぞ。スパム防止のためいただいたコメントはすぐに公開されません。ご了承ください。


平野裕子(ティークリエイター)

平野裕子(ティークリエイター)

(株)サザビーリーグにて、ティーワークショップの企画、開催に従事。2021年5月に独立。紅茶のプラットフォーム「アニラティー」を設立。

水と紅茶のペアリングからオリジナルブレンドティーの開発まで、新しい紅茶リラクゼーションを展開中!

  • 湧き水マップについて

  • ツーリングで訪れた箱島湧水で湧き水に魅せられ、バイクで湧き水スポットや水汲み場を巡るようになりました。

  • このサイトでは、関東地方の訪れた湧き水の記録と今後行ってみたい湧き水の下調べを掲載しています。

  • 湧き水を持ち帰り、飲み水や料理として利用するのはもちろんですが、アウトドアでは現地での給水スポットとして、ウォーキングやサイクリングではその場の水分補給として利用する方も多いようです。また、名水と呼ばれる湧き水は観光スポットとしても人気があります。

  • 災害時には飲み水や生活用水として利用できるかもしれません。

  • 湧き水マップでお近くの湧き水を探してみてください。お気に入りの湧き水が見つかれば幸いです。

  • 湧き水マップ管理人

  • 埼玉県在住、趣味はバイクツーリング

  • ※リンクはご自由にどうぞ。湧き水レポートの写真複製/転載は出典を明記していただだける場合はご連絡不要です。

湧き水マップ
水汲みに行こう。湧き水マップ