「秩父源流水」と「ディンブラ ホーリーロード茶園」Vol.10

今回で連載も10回目となります。

いつもご覧になっていただいているみなさん、どうもありがとうございます!

今回がちょうど10回目ということもありまして、「初心にかえる」という意味でも、第1回目に登場した湧水「秩父源流水」を使って、ディンブラのアイスティーをいれてみることにしました。

茶葉「ディンブラ ホーリーロード茶園」の特徴

今年2月のクォリティーシーズン(最も良質で特徴的な茶葉が摘まれる時期)に収穫され、目の覚めるような、華やかで瑞々しい香りがあります。

茶葉がもともと持っている涼やかな渋みも、アイスティーなら一段と、その爽やかさがアップする茶葉なんですね。

「秩父源流水」と「ディンブラ ホーリーロード茶園」Vol.10

秩父源流水を使って思ったこと

第1回目に登場した秩父源流水は、軟水で硬度が88mg/Lと高く、カルシウム成分も多いので、水に質感のようなものを感じたのを覚えています。

原水の中でも硬度が低いと、その柔らかさで茶葉の味わいがやさしい旨味となって伝わることがあります。

また硬度が高かったりすると、茶葉の持つ独特な味わいが輪郭となって、表れて来るように感じられることがあります。

そこでなぜだかハッとしたのですが・・

前回の原水の分類の中で「深井戸水」というのがありました。

深井戸水は、水質が保たれているうえに深層部にあるということで、ミネラルが豊富なんですね。

そのミネラルの種類や多さは、採水地によって違ってくるという面白さがあり、深い地盤下の水であることから、水質自体も安定しているということなので、これからは、原水の中でも「深井戸水」に焦点を当てて、茶葉をセレクトしていくペアリングを始めて見ようと思いました。

硬度の高低でも、もちろん味わいのペアリングは楽しめるのですが、深井戸水が持つ、その安定性と含まれている成分とのペアリングに、面白さがあるような気がしました。

そんな漠然としたカンなのですが・・

何かに誘われていくように始める、新しいテーマが今回決定したわけなんです。

「秩父源流水」と「ディンブラ ホーリーロード茶園」Vol.10

ペアリングのまとめ

というわけで・・

これからは「日本の深井戸水と紅茶のペアリング」と題して、採水地によって違う深井戸水と茶葉の特徴との組み合わせで、いろいろとご紹介できたらと思います。

早速探してみると、大分県の深井戸水で、とても興味深い水がありました。

その水と合わせる茶葉をこれからセレクトするのですが、水の成分と茶葉の特徴がどんな調和を作り出してくれるのか、何だかとても楽しみなんですね〜。

これからも一緒に、みなさんも楽しんでいただけたら嬉しいです。

お付き合いのほど、どうぞよろしくお願いします^^

「秩父源流水」と「ディンブラ ホーリーロード茶園」Vol.10

おすすめ3つのURL

梅雨の季節にオススメの、アイスティーに合う茶葉の紹介です!

紅茶に関する最新情報!

アフタヌーンティーリビングの商品開発時に監修させていただいている、ティーメモリアルディフューザーの、シリーズ第6弾!

「ダージリンミントティー」の香りが全国のアフタヌーンティーリビングのショップで、夏までの期間限定商品としてお目見えしました。

「秩父源流水」と「ディンブラ ホーリーロード茶園」Vol.10

ダージリンの茶葉とグリーンのハーブが織りなす、清涼感と穏やかな香りは、男性にも人気で、自分用として購入する方もいらっしゃるそうです。

ぜひ香りをお試しいただければと思います!

コメントをいただけるとうれしいです

行ったことがある方は「美味しい」「冷たい」「ここが違う」など、まだの方はご質問など、お気軽にどうぞ。スパム防止のためいただいたコメントはすぐに公開されません。ご了承ください。


平野裕子(ティークリエイター)

平野裕子(ティークリエイター)

(株)サザビーリーグにて、ティーワークショップの企画、開催に従事。2021年5月に独立。紅茶のプラットフォーム「アニラティー」を設立。

水と紅茶のペアリングからオリジナルブレンドティーの開発まで、新しい紅茶リラクゼーションを展開中!

水汲みに行こう。 湧き水マップ

サイトマップRSS
English English 日本語 日本語
  • 湧き水マップについて

  • ツーリングで訪れた箱島湧水で湧き水に魅せられ、バイクで湧き水スポットや水汲み場を巡るようになりました。

  • このサイトでは、関東地方の訪れた湧き水の記録と今後行ってみたい湧き水の下調べを掲載しています。

  • 湧き水を持ち帰り、飲み水や料理として利用するのはもちろんですが、アウトドアでは現地での給水スポットとして、ウォーキングやサイクリングではその場の水分補給として利用する方も多いようです。また、名水と呼ばれる湧き水は観光スポットとしても人気があります。

  • 持ち運べる距離にある湧き水なら、災害時には生活用水として利用できるかもしれません。

  • 湧き水マップでお近くの湧き水を探してみてください。お気に入りの湧き水が見つかれば幸いです。

  • 湧き水マップ管理人

  • 埼玉県在住、趣味はバイクツーリング

  • ※リンクはご自由にどうぞ。湧き水レポートの写真複製/転載は出典を明記していただだける場合はご連絡不要です。

湧き水マップ
水汲みに行こう。湧き水マップ